hirakiza.com

人業劇団ひらき座 公式ウェブサイト
http://www.hirakiza.com

 

 

ひらき座とは 2005/10/21

ようこそひらき座へ

さあ賢治の詩集を読もう。上は刺しゅうだ!わっはっは・・・(汗)

「生きることは表現すること───。」

ひらき座の概要
・正式名 人業(ひとわざ)劇団ひらき座
・創立年月 1983年(昭和58年)4月
・座長氏名 川瀬まゆみ
・主たる活動場所 北生涯学習センター
・公式サイト http://www.hirakiza.com/
・運営規約 有り。(定期総会実施。毎年1回4月)
ひらき座の誕生
1981年4月から1983年11月まで、北青年の家で「演劇講座」が、講師増原彬陽・稲垣誠次氏によって行われました。そこで、元気になることは「自らを発見し、行動することの喜びを知る」ことであり、「他者(ひと)を元気にすることは、自分自身も元気になる」という事を教えられました。これに共鳴した卒業生の女性4人が「感動を手にしたいと思ったら自ら行動しないと、より多くの感動は無い!」と中心となり、1983年4月、人の業(わざ)を生かし、心を開いて元気になる「人業劇団ひらき座」が誕生しました。
ひらき座ってこんなところ
様々な表現活動を通しての仲間づくり、自らを発見して元気になる事を目的とし、スタッフ、キャストを分けず全団員が舞台に立つ事をモットーとしています。年1回の自主公演を軸に、小公演(出張公演、出演依頼)など数々の公演活動を行っています。スキーツアーやサマーキャンプ、合宿などのレクリエーションもあります。 年齢、性別、経験を問わず!! 一度見学してみて下さい!
ひらき座の歩みと今
これまで100回を超える大規模公演(自主公演、青年祭公演)、それを上回る数の小公演(出張公演、出演依頼など)、公開講座、キャンプ・スキー・遠足・お花見などのレクリエーション、そして会議に飲み会・・・。ひらき座は日々、仲間のつながり、人のつながりを大切に、みんなでいきいきと活動しています。誰でも、いつでも、大歓迎なのです!
ひらき座の資料
  • ひらき座の歴史・・・創立からの主たる公演記録など。
  • ひらき座規約・・・運営の理念、組織構成、団費(会費)などを規定。

[メニューへ戻る]

 

Copyright(C)2002 人業劇団ひらき座 All rights reserved.
サイト上のオブジェクトは全て著作権法上の保護を受けています。
掲載内容に関するお問い合わせは
ホームページ管理委員会までお願いします。